読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phpのsyntax checkとperlのuse check テスト

リポジトリ配下のファイルの内容を最低限保証するためのテストを書きました。
PHPで調べたところ、syntaxをチェックするそれっぽい関数がない。

正確に言うと、過去にはphp_syntax_checkというのがあったようだけど、5.0.5という結構な昔に廃止された模様。
代わりにコマンドラインから php -l hoge.php が推奨らしい。

なるほどーと思いつつ、推奨されてるならその通りに従って書いてました

php syntax check test

libというディレクトリ配下全般をチェックする前提です。
ファイル一覧を取得するのは1個前のエントリと変わらず。

ちなみにPerlでやろうとすると、perl -wc hoge.plになるんだろうけど、
リポジトリ配下に対してというアプローチの場合、pmファイルを対象としているハズ。
pmファイル群つまり各モジュールがloadできるかをチェックしたいという意図になると思うので、それに対しては Test::Moreの use_okによって実現できる

perl module use_ok test

本当はPHPの場合もロードが正しくできるかをチェックしたかったのだけど、前述のだとそこまでは見られない。
ただ、PHPにおいては vendor/autoload.php でドバっと読み込むのが主流っぽい気もするし、 Perl のように各個ごとに use を並べるのとは仕組みが違う気もするので、今回はこの形に落ち着きました。