読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Atmoph Windowがやってきた!

f:id:masartz:20161113145412j:plain:w500
kickstarterで申し込んでいた、Atmoph Windowがようやく到着しました!
ようやくと言っても、実は3週間くらい前に届いていたのがこれまで(引っ越しがあったので、新居で && net開通してから)開封できてなかったというのもある

設置手順

とりあえずテーブルと同じ高さで立て掛ける形で配置してみた。
テーブルと併設している引き出しボックスを足場にしていて、その引き出しのポジションの関係で右の一部が宙に浮いてるけど、安定してます。
壁にひっかけるためのフックも東急ハンズで500円くらいで売ってたので買ってきました。開く穴が小さくなるし、3点固定で安定。という触れ込みだったけど、思った以上にピンが太くて、「これ穴わかるだろ、、」ということで、ひとまず使ってません。
代わりに100円ショップで買ってきた耐震用の粘着パーツで足元を強化して、これが割と良い感じです。
f:id:masartz:20161113145435j:plain:w300

セットアップ手順

使用にはWi-FI環境が必要ですが、スマホからのWi-Fi認識させるセットアップ手順もスムーズでした。
本当にスマホを上部におしつけて信号を送ると良さそう(手順の話なので買ってない人はようわからんと思いますが・・)
逆にわかりにくかったのは、MENUの操作方法^^;
スマホ側がレーダー画面になり、スワイプとかクリックとかがAtmoph側に反映されるんですが、Atmoph画面にカーソルでも出れば伝わるのですが、パッと見だとスマホ画面とAtmoph側の画面のポインタ位置がシンクロしてるのがわからなかった。。

感想

使って見ての感想は、4k画質ということで、さすがに綺麗。
おかげでさっきは珍しく自宅でターミナル開いた作業が捗りました!
f:id:masartz:20161113224404j:plain:w500

これ、写真だと伝わらないですが、静止画ではなく動画 なので(窓ですから!)
夜の時間に夜景を見ながらPC作業するのはなかなか雰囲気出て良かったです。
今後は素材が増えたり、ライブストリーミングも追加されるとの事なので非常に期待。
個人的には自分の素材をアップロードできるようになるのが楽しみ。

気になった方はこちらから どうぞ。
新型MacBookProを今から注文しても年内到着しなそうなので、うっかりAtmophをお買い求めいただくのも良いのではないでしょうか。